牛タン仙台ラー油

牛タン専門店陣中が作る牛タン仙台ラー油がすごい!300万個売れたご飯のお供とは

宮城県仙台市のご当地グルメ「仙台牛タン」

全国各地で、地域の特色を色濃く活かしたご当地グルメが人気を博しています。

東北の大都市・宮城県仙台市のご当地グルメと言えば、仙台牛タンを連想する人が多いのではないでしょうか。

分厚くカットした牛タンをシンプルに焼き上げた仙台牛タンは、全国に牛タンの魅力を発信した立役者とも言われています。

その発祥は諸説あり、昭和20年頃とある焼き鳥屋で「珍しく話題になるメニューはないか」と考えられた末生まれたのが、仙台牛タンのルーツと言われています。

極上の牛タンを比較的リーズナブルな価格で楽しめるとして、仙台牛タン目当てに宮城県を訪れる人も少なくありません。

ハチイチ商店の一言
仙台牛タンで賑わう宮城県ですが、牛タンの生産が特に盛んな訳ではないんだとか。仙台牛タンが生まれた当初は近隣の都道府県を巡り、何とか牛タンを集めていたそうですよ。
そして、高度成長期に仙台へ転勤や出張に来た人たちが、全国に牛タンの美味しさを広めていったという説もあります。

 

牛ランラー油の商品ラインナップを見る>

 

こだわりの牛タン専門店「陣中」とは

陣中

仙台には牛タン専門店が多くありますが、その中でも全国的な知名度を持つのが「陣中」です。

2001年に株式会社サントレーディングとして設立。当初は居酒屋のメニューとして牛タンを提供していたところ、和食料理人であった店主が手がけるこだわりの牛タンが評判を呼びました。

そこで、株式会社 陣中として牛タン専門店に変革。今や宮城県内に8店舗を有し、絶品牛タンを食べられるお店として他府県からも多くの人が足を運んでいます。

 

陣中こだわりのオリジナル牛タン

陣中牛タン

仙台牛タンの魅力は、お店によって違う独自の「仕込み」です。陣中では、和食職人である経営者・福山良爾さんが長年かけて開発した秘伝のタレによって仕込みが行われています。

さらにオリジナル製法として製造特許を取得している低温加熱処理により、牛タンの旨味と歯ごたえの良さを最大限に活かす調理方法を採用

他にはない、味わい深く口の中でとろけるような牛タンを提供しています。

 

今や定番の「食べるラー油」とは

納豆、ふりかけ、お漬物など、ご飯のお供にはさまざまなものがあります。

数あるご飯のお供の中でも、比較的新しく生まれた「食べるラー油」を知らないという人は少ないでしょう。

2009年頃に爆発的大ヒットを果たした食べるラー油。味付けされたラー油にフライドオニオンなどが入っており、ザクザクと軽やかな食感とピリ辛のラー油が食欲をそそる、調味料と惣菜の中間的な存在です。

食べるラー油は人気こそ落ち着いたものの、現在も新商品が発売され続け、「ご飯のお供」としての確固たる地位を築いていると言えるでしょう。

 

300万個以上売れた牛タン仙台ラー油とは

牛タン仙台ラー油

陣中の主力商品はもちろん牛タン。牛タン弁当や塩麹で熟成させた1本丸ごと牛タンなど、さすが牛タン専門店と言わんばかりの商品が多いです。

そんな中、圧倒的な人気と存在感で累計300万個以上販売されたのが「牛タン仙台ラー油」です。

芸能人にもファンが多いことから、メディアでも度々取り上げられる牛タン仙台ラー油。テレビで放送される度に、販売店から在庫がなくなるとも言われています。

 ハチイチ商店の一言
「ヒルナンデス!」や「めざまし8」、「ZIP!」などの朝の情報番組で多く取り上げられている他、新聞のイチオシお取り寄せを紹介するコーナーなどにも牛タン仙台ラー油の情報が掲載されたそうです。


食べるラー油の進化系とも言われる理由は、具の9割が陣中のこだわり牛タンでできていることです。

ご飯のお供と言われた食べるラー油の概念を覆す贅沢仕様。一度食べると「これ、知ってる?」と人に教えたくなる美味しさも、人気を支えている秘訣と言えるでしょう。

 

牛タン仙台ラー油はお取り寄せできる

陣中の牛タン仙台ラー油は、宮城県内にある陣中グループ8店舗で購入できます。

「牛タン仙台ラー油を食べてみたいけれど、宮城県に買いに行くのは難しい!」という人は、通販でお取り寄せすることもできます

 

ハチイチ商店おすすめの牛タン仙台ラー油

仙台牛タンラー油

ハチイチ商店では、陣中の人気商品「牛タン仙台ラー油」「牛タン仙台ラー油辛口」を取り扱っています。

続いては、それぞれの魅力を解説していきましょう。

 

牛タン仙台ラー油

牛タン仙台ラー油

瓶を開けると香ばしいごま油とラー油の香りが食欲をそそり、牛タンが瓶いっぱいに詰まっています。キャッチフレーズにある「具の9割」は伊達じゃない。

牛タン専門店を謳う陣中のこだわりが詰まった仙台ラー油は、見た瞬間から口の中に唾液があふれ、視覚と嗅覚が「早く食べたい」と訴えます。

ご飯のお供として人気の食べるラー油ですが、正直に言ってご飯のお供にするだけじゃもったいない!

ゴロっとした牛タンは噛む度に牛の旨味が広がり、ピリっと辛いラー油との相性抜群です。

口に入れた瞬間いっぱいに広がる味噌の甘みと、牛タンを噛みしめる度に広がっていく辛みのコンボに、食べる手が止まらなくなってしまうでしょう。

味噌の柔らかな甘みとラー油の辛みが絶妙にマッチしているピリ辛仕様なので、「辛いものが得意じゃない」という人でも、ご飯のお供に美味しく味わっていただけます。

牛タン特有の弾力は抑えられ、旨味がホロホロとほどけていくような口当たりなので、年配の方でも食べやすいです。

 

牛タン仙台ラー油(辛口)

牛タン仙台ラー油辛口

辛みの強い牛タン仙台ラー油辛口は、「もっとパンチの効いた仙台ラー油が食べたい」という人におすすめです。

舌がピリリと痺れるようなシビ旨は、辛いもの好きにはたまりません。絶品の辛さと極上の牛タン、ダブルの味わいをぜひ体感してください。

口に入れると広がる味噌の甘みと牛タンの旨味。「あれ?思ったよりも辛くないな」と思った瞬間に広がるラー油と香辛料の辛みは、牛タンを噛みしめるほど増していきます。

「辛い」と「旨い」を噛む度に楽しめる至極の逸品です。

飲み込んだ後も口の中には、程よい辛みと牛タンや味噌の甘みが残り「もう少しだけ…」と箸が伸びてしまうことでしょう。

口の中に辛みが残った状態で食べると、さらに美味しい。箸が本当に止まらなくなる、病みつきになる食べるラー油です。

 

牛ランラー油の商品ラインナップを見る>

 

陣中の牛タン仙台ラー油はこんな人におすすめ

陣中の牛タン仙台ラー油は、食べるラー油好きな人に食べて欲しい商品です。

これまで食べた、どんな食べるラー油とも違う「おかず系ラー油」に、衝撃を受けること間違いなし。

自分用はもちろん、お酒好きな人への手土産にもおすすめです。

母の日や父の日、敬老の日など、記念日のちょっとした贈り物に美味しいお取り寄せグルメとしてプレゼントしても喜ばれますよ。

 

ご飯のお供だけじゃない!絶品牛タン仙台ラー油を味わってみて

牛タン仙台ラー油

牛タン専門店が作った食べるラー油。実際に食べてみると、これまでの食べるラー油のイメージを覆す贅沢な味わいに驚くことでしょう。

 ハチイチ商店の一言
陣中の牛タン仙台ラー油は、牛タンでも食べるラー油でもない新食感にハマります。調味料としてのポテンシャルも高く、さまざまな料理にアレンジも可能。一瓶食べ切るまで「次はどんな食べ方をしてみようか」とワクワクが止まらなくなります。

 

ぜひ、陣中こだわりの牛タン仙台ラー油をご賞味ください。

 

牛ランラー油の商品ラインナップを見る>

ブログに戻る